糖質オフダイエットでバストアップ

私はバストアップと糖質オフダイエットとの相乗効果について注目しています。
糖質オフダイエットとは、その名の通り、糖質をオフするダイエットで、実際に程度の差はあっても取り組んでいる方が多いと思います。

糖質をとり過ぎると、インシュリンという糖を脂肪に変える物質が出るので、それを抑えるのが糖質オフダイエットです。

糖質は主にご飯やうどん、そばやパスタやパンなどの炭水化物に含まれます。
ではそれらの炭水化物の代わりに何を食べるかというとタンパク質ちゅうしんになります。

タンパク質は納豆などの豆類や、牛肉や豚肉などの肉類と、サンマやブリなどの魚類に多く含まれます。
糖質オフダイエットをすると自然にこれらのタンパク質中心の食事になると思います。

そして、バストアップするためには、バストまわりの脂肪や、体液を、胸の筋肉で引っ張り上げることが必要になります。
そのためには胸の筋トレが必要です。

そして筋トレをした後に、修復のために必要な栄養素がタンパク質で、糖質オフダイエットをしている人はたくさんのタンパク質を摂取しているため、十分に栄養が足りている状態といえます。

なので、糖質オフダイエットとバストアップのための胸の筋トレは非常に相性がよさそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>